So-net無料ブログ作成

ぎょしゃ座のsh2-232とsh2-234 [天体画像]

年末寒波が日本を覆っていますが、鈴鹿でも今朝は薄っすらと雪化粧でした。
帰省される方は、十分にお気を付けくださいね。
本日は、12月10日に撮影したぎょしゃ座のsh2-232とsh2-234の2対象です。
sh2-232周辺は今回はじめての撮影です。画像に散光星雲が3つ写っている中の一番大きい星雲がsh2-232です。sh2-232の右側で明るいのがsh2-235、その上にふわっとあるのがsh2-231です。
イメージ 1
2018/12/10 20:20~露出 120s×30 iso3200
ED81SⅡx0.67RD(419mm)
EOS Kiss X6i 新改造(CLS CCDフィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理
次の画像が通称、"蜘蛛星雲"とよばれるsh2-234ですね。sh2-234はなぜか毎年撮影しています。sh2-234のすぐ下の小さな星雲がSh2-237で別名"ハエ"と呼ばれていて蜘蛛に狙われているハエと言う事でセットなんだそうです。
イメージ 2
2018/12/10 22:08~露出 120s×31 iso3200
ED81SⅡx0.67RD(419mm)
EOS Kiss X6i 新改造(CLS CCDフィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理
ベルスターは、これが年内最後の投函になると思いますが、1年間お付き合い頂きました皆さん本当にありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください....
イメージ 2
 
天体写真に興味がある方クリックお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NGC2174 モンキー星雲 [天体画像]

皆さんこんにちは!
ふたご座流星群の極大も過ぎ、ウィルタネン周期彗星も近日点通過してピークも過ぎてしまい、今年の天体ショーも終了ですね。平成最後の12月もあと10日余りとなってしまいました....(???)
と、言うことでベルスターは、慌てて年賀状の作成中でございます(/_;)
本日の投函は、オリオン座とふたご座の境界辺りにある NGC2174 モンキー星雲です。
14日のふたご座流星群を観ながら撮影したおサルです〓
確かに、おサルの横顔に見えない事はないですが微妙ですね。
イメージ 1
2018/12/14 23:07~露出 120s×30 iso3200
ED81SⅡx0.67RD(419mm)
Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理
イメージ 2
?
天体写真に興味がある方クリックお願いします。
  • 顔アイコン

    こんにちは。
    モンキー星雲、綺麗に写っていますね!
    なんとなく猿に見えなくもないです^^

    私もクラゲの次は猿、と決めていたのですが、なかなか機会がありませんでした。
    35mm換算で670mmですか。けっこう大きく写りますね。?削除

    [ タカsi ]

    2018/12/21(金) 午後 3:43

    返信する
  • 顔アイコン

    > タカsiさん
    いつもありがとうございます。
    私は、タカsiさんと逆でクラゲにたどり着いていません(*_*;
    今度の新月期に6Dで、猿とクラゲの一網打尽ができればいいんですが...?削除

    [ ベルスター ]

    2018/12/21(金) 午後 10:45

    返信する

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新機材でウィルタネン彗星 [天体機材]

遂にポチってしまったぁ~
この年末にきて新機材一気に3点購入....
まずは、ここ最近迷いに迷っていた天体改造フルサイズ機 EOS6Dをポチッ!
それなら、天体専用にレンズも欲しいなぁ~ 
SAMYANG 単焦点 レンズ 85mm F1.4をポチッ!
最近、噂のSky Watcher AZ-GTiは観望に便利そうポチッ!
良いタイミングでふたご座流星群とウィルタネン彗星のスバル接近に間に合いましたぁ
イメージ 1
イメージ 2
この機材を使って、ふたご座流星群とウィルタネン彗星を狙ってみましたが、ふたご座流星群は惨敗でした。
ウィルタネン彗星は、スバルとコンビで....(^-^)
イメージ 3
2018/12/15 00:07~露出 30s×21 iso3200
CanonEF20-35mm 1:3.5-4.5 35mm F4.5
Eos EOS 6Dクリアフィルター改造(CLS-CCDフィルター)
Sky Watcher AZ-GTi
SI8、PSCC、にて画像処理
 
やっぱりフルサイズは画角が広いですヽ(^。^)ノ
35mmでカリフォルニア星雲まで入って、おまけに勾玉星雲まで....
しかも、経緯台なんで画角が回転していきますから、コンポジットの後結構トリミングしてます。
 
イメージ 4
2018/12/14 23:11~露出 30s×21 iso3200
SAMYANG 単焦点  85mm F1.4
Eos EOS 6Dクリアフィルター改造(CLS-CCDフィルター)
Sky Watcher AZ-GTi
SI8、PSCC、にて画像処理
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ぎょしゃ座のIC405勾玉星雲 [天体画像]

本格的な寒さがやってきました。これから数か月夜遊びが大変つらくなりますね。
本日は、10月末に撮影したぎょしゃ座のIC405、皆様ご存知の「勾玉星雲」です。
この星雲は、「どくろ星雲」と呼ばれるIC410とペアで撮影されることも多いかとおもいますが、このIC405は単独で撮影しても大変美しく見ごたえのある星雲だと思います。
この星雲を輝かせている「ぎょしゃ座AE」という星は、現在も高速で移動中でいつかIC405から離れてしまうそうです。そうなってしまうとIC405の美しい輝きは無くなってしまうことになるそうです。
イメージ 1
2018/10/29 00:16~露出 120s×30 iso3200
ED81SⅡx0.67RD(419mm)
Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理
昨晩は、久しぶりに星空に恵まれ撮影することができました。めちゃくちゃ寒い夜でしたが、撮影の合間に双眼鏡で彗星もウィルタネン周期彗星を観ることができました。成果は後日ということで....(^-^)
イメージ 2
2018/12/10 19:36~露出 30s×12 iso3200
FS-60CB x0.72RD(256mm)
Eos Kiss X5 SP4C(LPS-D1フィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。