So-net無料ブログ作成

銀河祭り参戦!! 定番M81&M82 [天体画像]

おおぐま座にあるM82銀河は思い出のある銀河です。

私が天体写真を始めた翌年の2014年1月21日に、ロンドン大学の観測実習中に”超新星SN2014J”が発見されニュースでも話題になりました。

その話題性に乗っかかって、私も初めてM82を撮影しました。以下がその時の画像です。

M82の中に増光している”超新星SN2014J”が写っています。


M81_M82-SN2014J.jpg
この時は自分で撮影した写真にものすごく感動したのを覚えています...
そして、今年撮影したのがこちら↓
M81&M82-ps1-ok-1-2.jpg
2019/03/19 21:44~露出 120s×30 iso3200
SD103S SDフラットナーHD(811mm(1.02x) F7.9)
EOS Kiss X7i クリアフィルター改造(LPS-D1フィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理
今年の画像では”超新星SN2014J”の姿は全くわからないですね。
上下2枚を見比べると、鏡筒もカメラも機材は当時と全く違いますが、わたくしの撮影能力も、画像処理能力も少しは向上している様ですね。
                   とりあえず、自己満足(^-^)

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NGC2359 トールのかぶと星雲...トールって誰⁈ [天体画像]

皆様、こんにちは。

本日は、おおいぬ座にある通称”トールのかぶと星雲”を投函でございます。

しかし、トールって誰?って事で少しネット検索!!

トールというのは戦神、北欧神話の雷神として主要な神なんだそうです。
その戦神がかぶる兜に形が似ていることから”トールのかぶと星雲”と呼ばれるようになったんだそうですね。

この星雲も何度か撮影していますが、本当に淡い対象です。

今回も自宅での撮影でしたが、シーイングが良かったのと露光を私にしては長くしたこともあり、割と淡い部分まで写ってくれました。


NGC2359 トールのかぶと星雲-ps1-ok-1-2.jpg
2019/02/26 20:34~露出 120s×50 iso3200
SD103S SDフラットナーHD(811mm(1.02x) F7.9)
EOS Kiss X7i クリアフィルター改造(LPS-D1フィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理
トリミングしてみました....  個人的に満足な1枚(^-^)

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ引っ越してきました! [天体画像]

Yahooブログが突然のサービス終了ということで、こちらへ引っ越してきました(^.^)

過去ログもコピペで引っ越しましたので、振り返ることも可能です。

これから、こちらのブログで頑張っていきますのでよろしくお願いします。


さて、引っ越し一番の画像は、いっかくじゅう座のIC2169カタツムリ星雲です。

この星雲は、クリスマス星雲と一緒に撮影されることも多いですが、

あえて、今回は単独で撮ってみました。

青い星雲が数か所にあり、かたつむりの殻にあたる青い星雲の部分がIC2169で、

目になる部分がNGC2245など、いくつかの星雲で構成されています。

かたつむりの胴に当たる部分は、暗黒帯でできていて中々美しい星雲だと個人的に

思っています。

IC447 かたつむり星雲-ps3-ok-1.jpg

2019/02/26 19:16~露出 120s×30 iso3200
SD103S SDフラットナーHD(811mm(1.02x) F7.9)
EOS Kiss X7i クリアフィルター改造(LPS-D1フィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理






nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この冬最後のオリオン座 [天体画像]

多くの銀河が姿を見せはじめたこの新月期だったのですが、休日とお天気がかみ合いません(◞‸◟)
と、いうわけで銀河祭りにはまだ参加できていません....
本日は、2月に撮影したオリオン座とオリオン大星雲をようやく処理しましたので、久しぶりにブログを更新です。
1枚目は、SAMYANG 単焦点  85mm での庭撮りですので、光害の影響でカブリ処理で疲れてしまいましたが、何とか見れる画像になったので公開です:;(∩´﹏`∩);:
イメージ 1
2019/2/8 20:36~露出 20s×60 iso1600
SAMYANG 単焦点  85mm F2.0
EOS 6D IR改造(LPS-D1フィルター)
EQ6Pro赤道儀
SI8、PSCC、にて画像処理
次のオリオン大星雲は、1月に購入したSD103S の実質ファーストライトになります。SD103S とSDフラットナーHDの組み合わせは、隅々まで満足のいく綺麗な星像を結んでくれました。
イメージ 2
2019/02/08 21:17~露出 20s×6 120s×19 iso3200
SD103S SDフラットナーHD(811mm(1.02x) F7.9)
EOS 6D IR改造(LPS-D1フィルター)
EQ6Pro赤道儀 50mmf4ガイド鏡 QHY5L2-C ステラショット
SI8、PSCC、にて画像処理

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。